夏涼しくて冬暖かい家
家族の安全・生命を守る家
長持ちする家・財産を守る家
健康と環境にやさしい家
  • HOME
  • 選ばれる4つの家づくり
  • 長持ちする家・財産を守る家

長持ちする家・財産を守る家

日本のお家は、長持ちしないのか?そんなことは決してありません。
法隆寺しかり、日本の建築技術は、昔から世界に誇れる技術なのです。

では、どうして長持ちしないのか?

それは、四季と呼ばれる気候と高温多湿な環境が、木造住宅の骨となる木に悪影響を与えるからです。また、資産の面から考えると、建物と土地で価値は決まりますが、建物は時間と共に価値はなくなり、土地は、不純物が入ることで価値が目減りします。
大切なお家という財産を守るために、私たちが提供する技術は・・・

自然砕石を使うから土地の価値が下がらない地盤改良工法!

2003年に明文化された土地評価に関する方針があります。
土地の鑑定時に「土壌汚染」や「埋設物」の有無をチェックし、もし発見された場合、その土壌汚染の浄化費用や埋設物の撤去費用を差し引いて不動産の価値が算定されるというものです。

セメント系や鋼管で地盤改良を行った場合、セメントの塊や鋼管は産業廃棄物とみなされてしまうので、その不動産価値を下げてしまっていることになります。

HySPEED工法は天然砕石のみを使用した地盤改良であり、地中の埋設物(産業廃棄物)扱いにはならないので、不動産売買のときにも取り除く必要はありません。将来、建て替えをすることがあっても、同程度の建物であればリユースすることも可能です。

つまり、繰り返し使えることで、地球環境にも優しく、さらに大切な土地の資産価値を下げることはないといえます。

地中埋没建設との比較

HySPEED工法について詳しくはこちら

壁体内無結露20年保証の断熱材の性能&施工技術!

デコスドライ工法は、壁と屋根に断熱・調湿性能の非常に高いセルロースファイバー(古紙を砕いた素材を使用)を吹き込む工法です。断熱欠損がないことから壁体内結露が起こりにくく、結露がもたらす住宅への悪影響を抑えます。

デコスドライ工法について詳しくはこちら